脂肪吸引とは


あなたは、「痩せたい」と思ったらまず何をしますか?多くの人が、「ダイエット」という言葉が浮かぶのではないでしょうか。ダイエットしようと思ってもなかなか続かなかったり、せっかく痩せても結局またリバウンドしてしまうという方も多かったりするはずです。そんな中近年では、自分の理想の体型にするために美容外科などで脂肪吸引する人が増えています。脂肪吸引とは、体の中の余分な脂肪を機械で吸引することによってなくし、確実に痩せさせる方法です。脂肪吸引は細くしたい部分の脂肪細胞を吸引するため、なりたい体型になることができるのです。また、ダイエットではないのでリバウンドの心配がありません。かといって、元通りの食生活では太る可能性はあるので注意は必要です。では実際に脂肪吸引とはどのように行うのでしょうか?

脂肪吸引脂肪吸引は、最初に脂肪細胞を吸引しやすい状態にします。止血効果のある麻酔薬を使って脂肪細胞を柔らかくし、液状化して吸引しやすくするのです。その後、「カニューレ」と呼ばれる吸引管で細くしたい部分の脂肪細胞を吸引します。カニューレの先端が脂肪組織にまで入り込み、前後に動かしてまんべんなく脂肪組織を吸引します

また脂肪吸引は、美容外科で行う「手術」になりますので、もちろんリスクを伴います。手術を受けた人で多いのが、「理想の体型にならなかった」や、「脂肪を綺麗に吸引できなくて表面の皮膚がボコボコになってしまった」などです。そんな嫌な思いをしないためにも、脂肪吸引は最終手段とし、手術を受ける美容外科も吟味して決める必要があります。

 

NEXT→脂肪吸引で理想体型に